• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

埼玉県 越谷市教育委員会 様戻る

教員1人1台のPC整備、ICT活用を推進
全小中学校の教員用PC 1,400台を一括管理

石井 和義様

越谷市教育委員会様では、2007年4月に、教職員が児童生徒に具体的、実践的に還元できる方策を先導的に開発し提供できる教育の拠点として、越谷市教育センターを設立されました。
教育におけるICT活用にも積極的に取り組まれており、このほど、全小中学校(45校)の教員用コンピュータ(教員1人1台)を整備。それに伴い、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を導入いただき、教育センターで一括管理されています。
「SKYSEA Client View」導入の経緯や、ご利用状況などについて、越谷市教育委員会 石井 和義様に伺いました。

全小中学校45校

教員1人1台のPC整備

学校の情報化、教員用コンピュータの整備についてお聞かせください。

越谷市では2007年度より、教員が教材や指導案等の情報を共有し教育活動に生かしていくことを目的に、また、個人情報保護、情報漏えい対策として、1人1台の教員用コンピュータの整備を本格的に進めました。
本市には小学校が30校、中学校が15校あり、教員は約1,300名、それ以外の施設も含めると、管理しているコンピュータは約1,400台あります。

教員用コンピュータの整備で、情報セキュリティへの取り組みは変わりましたか?

まずは教員の方に、コンピュータやネットワークを利用することは便利で、そしてルールを守れば個人情報をきちんと守ることができることを理解してもらいたいと考えています。

越谷市の情報セキュリティ方針は行政指導部局が策定し、教育委員会もそれに沿った運用をしています。しかし、教員は特殊な状況で業務を行うこともあるため、教育委員会の情報セキュリティポリシーも別に作成しています。

例えば、情報漏えいや個人情報流出を防ぎたいと考えてはいますが、現在教員はデータを家に持ち帰って仕事をしないと追いつきません。
そのため、情報セキュリティポリシー上、データの持ち出しは禁止していますが、個人情報以外のデータであれば校長の許可を得て、教育委員会が配付するセキュリティレベルの高いUSBメモリで持ち帰ることが可能です。当然、自宅のコンピュータにはウイルス対策やセキュリティパッチも最新の状態にアップデートされていることが前提です。

仕事の効率を下げず、負担の少ないやり方で情報セキュリティ対策を進めたいと思っています。

「SKYSEA Client View」導入の経緯

出先機関のクライアントPCのサポート

「SKYSEA Client View」の導入の経緯について、お聞かせください。

本市では、全小中学校の学習者用コンピュータの運用管理、授業支援として、ICT活用教育支援ソフトウェア「SKYMENU Pro」を導入していましたが、教員用コンピュータの整備に伴い、学校系ネットワークとしてセキュリティの高いネットワークを組まなければならず、ログ管理、記憶媒体制御などを行う管理ソフトウェアを探していました。

日々管理することを考慮して、使いやすいと感じた「SKYSEA Client View」を選びました。サーバの管理や、問い合わせ対応はほとんど1人で対応可能です。また、クライアントPCにはユーザ権限しか与えていないのでインストール作業なども対応しています。

サポートするコンピュータは、学校ですのですべて出先にありますが、管理するのは私1人なので、できるだけ教育センターを空けたくありません。特に負担の大きかったインストール作業は、電源の投入から、管理者権限でログインし、リモート操作で行えることが大きなポイントでした。また、個人情報を扱うことも多いので、デバイス制御やログ管理がきちんとできるものを選びました。

「SKYSEA Client View」はどのように利用されていますか?
SKYSEA Client View運用風景

「SKYSEA Client View」はアラート設定をしておくと、ルールに違反した操作を行ったコンピュータがひと目でわかります。それらの操作ログを見て、なぜその操作をしているのか、どのようなことをしているのかを確認しています。
今後は、利用者へのポップアップの通知機能を使いたいと思います。利用者にルールを理解していただき、セキュリティ意識を持ってもらうためにも、効果が高いと考えています。

また、「操作がわからない」「ネットワークがつながらない」というトラブルや操作に関する問い合わせが日々あります。「SKYSEA Client View」のリモート操作を利用して、相手の操作画面を確認しながら電話で操作方法を教えられます。ユーザ自身に操作してもらい、操作方法や解決策を習得できるように対応しています。

「SKYSEA Client View」の評価ポイント

「操作性」と「サポートの対応」

「SKYSEA Client View」はクライアントPCの管理に役立っていますでしょうか?

1人で約1,400台の管理をできているのも「SKYSEA Client View」があるからこそだと思います。このソフトウェアの一番のポイントは、マニュアルを読まず感覚的にわかる操作性だと思います。マニュアルで調べるのも嫌いではありませんが、操作画面を見れば感覚的にわかります。必要な機能が1つの製品でできるのも使いやすいと思います。

また、サポートの体制が充実していました。連絡するとその答えがすぐに返ってきて、待たされることがほとんどありません。正直なところ、サポートの対応には感心しています。

今後のセキュリティ対策

全教員にセキュリティ研修

情報セキュリティ対策や研修はどのように実施されていますか?

教育センターで全教員にセキュリティ研修を実施しています。今年度導入し始めたところですが、情報セキュリティには個人個人の理解が重要であり、利用者のセキュリティ意識を向上させていきたいと思います。

ようやく全教員がコンピュータを利用できる環境が提供できました。どんどん利用してもらって校務を効率化し、そして、子どもたちと接する時間を増やして、より良い授業・教育につながればと思っています。

埼玉県 越谷市教育委員会様のご紹介

埼玉県越谷市教育センター様写真

越谷市教育センター様は、教職員が児童生徒に具体的、実践的に還元できる方策を先導的に開発し、提供できる同市の教育の拠点となることを目指しています。
同市の教育の充実発展を目的に、主に「調査研究、開発」「研修」「教育相談」「教育情報センター」「総合的な教育」の5つの機能を有しています。


トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み