• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

IT資産管理と「SKYSEA Client View」

クライアントPCやプリンタをはじめ、HUBやルータなどのネットワーク機器、さらには各種ソフトウェアなど、多くのIT資産を保有する企業において、IT資産管理は欠かせない業務の一つです。さらに、近年はその重要性が高まっています。

現在求められるIT資産管理は、PCなどのIT資産の情報を台帳管理することだけではなく、ウイルス感染や故障などのトラブル防止、ソフトウェアライセンス使用の適正化など多岐にわたります。詳細かつ正確なIT資産管理を行うことは、コンプライアンス遵守や情報漏洩対策、内部統制対策の基盤となると同時に、IT資産の保守運用のためのランニングコストを抑えることにもつながります。

このように、IT資産管理の重要性が高まるなかにあって、自社内に専任の情報システム部門や管理者を置き、IT資産管理を行っている企業が全てではありません。中小規模の企業では1人の担当者が複数の業務を兼任していることが珍しくなく、手間がかかるIT資産管理に労力をかけることが難しいのが実状です。

また、企業規模に関わらず、クライアントPCや各種ソフトウェア、さらにプリンタやネットワーク機器を加えると、保有するIT資産が数百に上ることもあります。IT環境の整備を進めるうちに膨れあがったIT資産を適切に管理し、有効に活用しようと考えても「大きな労力と工数が必要になる」、「専門的な知識を持った人員がいない」などといった理由から、IT資産管理に着手できないままになっていませんでしょうか。

IT資産管理の必要性を認識しつつも、具体的な取り組みに着手できない理由として挙げられる「具体的に、どのような対処をすれば良いのか分からない」という、経営者や情報システム担当者のお悩みにお応えするのがIT資産管理の機能を持つソフトウェアです。当社がご提供する「SKYSEA Client View」は、IT資産管理機能をはじめログ管理機能、セキュリティ管理機能など、IT資産管理や情報セキュリティ対策に必要な機能をオールインワンで搭載。さらにコスト削減、メンテナンスなどを支援するクライアント運用管理ソフトウェアです。

ここでは、「SKYSEA Client View」が持つ、適切なIT資産管理を実現させるための機能を中心に紹介します。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み