• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

削減支援のトップランナー「SKYSEA Client View」 コスト削減+情報セキュリティ対策

SKYSEA Client Viewで実現するコスト削減

コスト削減トップへ戻る

余剰資産の効率化
  • 最適な統合計画でサーバを削減
  • ファイルサーバの無駄遣いを削減
  • 無駄なクライアントPCを削減
  • 活用されていないプリンタを削減
  • アプリケーションの余剰資産を削減
管理工数の効率化
  • USBデバイスの一括棚卸で工数削減
  • 一斉インストールで管理工数を削減
  • リモートメンテナンスで出張費を削減
ランニングコストの効率化
  • クライアントPCやプリンタの電源管理で省電力化
  • 大量印刷を抑制し、印刷費を削減

リモートメンテナンスで出張費を削減

離れた拠点でクライアントPCのトラブルが発生した場合や、PCに関する問い合わせがあった場合に、各拠点に出向いての対応が必要になると、出張費がかかるだけでなく、移動時間などで業務に大きなロスが発生してしまいます。「リモート操作」機能、「キーボード・マウス転送」機能を活用することで、各拠点からの問い合わせに対して、担当者は自席からリモートでメンテナンス対応を行えるので、出張や移動にかかるコスト削減が期待でき、時間の節約にも繋がります。

リモート操作/キーボード・マウス転送

クライアントPCの画面を管理機で遠隔操作関連特許取得 「リモート操作」機能は、遠隔操作によってクライアントPCのトラブル対応や環境設定変更といったリモートメンテナンスが行えるだけでなく、マーキング機能を活用することでPCの操作説明などにもお役立ていただけます。また、「キーボード・マウス転送」は、管理機で行ったキーボード・マウスの操作と連動して、クライアントPCでも同様の操作が行えます。複数台のクライアントPCを操作対象にできるので、複数台のクライアントPCで一斉に同様の操作を行う場合に活用いただけます。

リモート操作/キーボード・マウス転送
例えば、リモート操作機能で、人件費を削減できた場合

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み