• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.129

取引先からの問い合わせで、情報セキュリティ対策を強化。
さらに、無駄のない運用ができるようにもなりました。

  • 業種
  • 機械・精密機械・輸送機器
  • 管理対象PC
  • 約130台
  • 関連キーワード
  • ・デバイス管理 ・レポート ・コスト削減 ・送信メールログ ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

取引先から、情報漏洩対策への問い合わせがあり、危機感を抱き、情報セキュリティ対策ソフトウェアの導入を検討。

取引先の会社から、情報漏洩対策にどのように取り組んでいるのかと問い合わせがありました。それまでは具体的な対策が行えておらず、このままでは良くないと感じ、情報セキュリティ対策の強化のために、運用管理ソフトウェアの導入を検討しました。商品選定の要件として、USBメモリの使用制限が行えることと、メールの送信履歴やWebサイトのアクセス履歴が取得できることを挙げ、数社の製品を検討。そのなかで販売会社からも推薦があった「SKYSEA Client View」の導入を決めました。

▼ 導入後の効果

私物USBメモリの使用禁止を徹底できるようになったことをはじめ、PC稼働状況を見える化して、無駄のない運用に活かしています。

もっともよく活用しているのは「USBデバイス管理」機能で、個人所有のUSBメモリなど、未登録デバイスの使用を禁止しています。また、社内のクライアントPCの稼働状況が確認できるようになり、コスト削減にも役立っています。例えば、何日間も起動されたままの稼働時間が長いクライアントPCがあれば、どんな業務で使われているのかを確認するようにしています。逆に、何日間も稼働していないクライアントPCがあれば、本当に必要なPCなのかを、担当者に確認しています。このように、具体的にクライアントPCが管理できるようになったばかりですので、これからもさまざまなことに活用していきたいと思います。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み