• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.249

ログオン・ログオフ情報でサービス残業をけん制。
保存したログによる勤怠管理が実現できています。

  • 業種
  • その他、製造業
  • 管理対象PC
  • 約70台
  • 関連キーワード
  • ・ログ管理 ・使いやすさ

▼ 導入のきっかけ

「SKYSEA Client View」を導入した理由は、要望する機能が1つのソフトウェアで実現できるところです。

私どもの会社が所属するグループ内で、社外メールの管理やサービス残業をけん制するため、ログオフ・ログオン情報の履歴を管理するよう指示があり、情報セキュリティ対策ソフトウェアの導入を検討することにしました。他社製品では、複数のソフトウェアや、複数のサーバーを用意しないと要望を満たせなかったので、導入時の予算に収まらず、導入後の運用においても管理工数が膨大になりそうな点が懸念事項でした。「SKYSEA Client View」がもっとも良いと感じた点は、私どもの要望を1つのソフトウェアで満たせることでした。さらに、操作性においても問題ないと判断し、導入を決めました。

▼ 導入後の効果

管理画面を常時表示しておかなくても、保存したログで勤怠の状況把握ができるようになりました。

管理画面を常時表示してたびたび検索を行わなくても、ログを保存しているので、いつでも情報の出入り口の状況を把握できるようになっています。また、ログオン・ログオフ情報のログによる勤怠管理に加えて、ICカードの入退室データとの整合性チェックを行い、実際の勤怠と申請内容に差異がないかを確認しています。今までは、情報セキュリティ事故やサービス残業などを未然に防ぐことはできないという考えでした。しかし、「SKYSEA Client View」の導入によって、当初の目的を満たした運用ができるようになり、管理する体制が整えられたと思っています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み