• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.251

外部監査から情報セキュリティ対策を求められ、導入。
ネットワーク機器の接続異常の早期発見、対応にも役立っています。

  • 業種
  • 電気・エレクトロニクス・コンピューター
  • 管理対象PC
  • 約310台
  • 関連キーワード
  • ・セキュリティ管理 ・メンテナンス ・リモート操作 ・ソフトウェア配布

▼ 導入のきっかけ

外部監査から情報セキュリティ対策を求められ、運用管理ソフトウェア導入を検討することに。

外部監査により、内部統制の必要性を指摘され、情報セキュリティ対策を要求されるようになったため、運用管理ソフトウェアの導入を検討することになりました。運用管理ソフトウェアの導入は初めてでしたが、販売会社に「SKYSEA Client View」を紹介してもらい、IT資産の管理がしやすそうだったため、導入を決めました。

▼ 導入後の効果

ネットワーク機器の接続異常も、死活監視設定ですぐに発見、対応できるようになりました。

もっともよく利用しているのは、「リモート操作」機能です。遠隔地の拠点にあるクライアントPCのメンテナンスに活用しており、緊急時にもすぐに対応ができ、助かっています。各拠点のPCで「Microsoft Office」のバージョンアップが必要な場合には、「ソフトウェア配布」機能を利用しています。また、「ネットワーク機器の死活監視設定」を設定することで、各拠点のネットワーク機器の接続状況に異常があった場合には、管理者に通知されるようになっていますので、迅速に対応ができるようになりました。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み