• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.255

BCP(事業継続計画)の改善目的で導入。
資産情報の自動収集で、管理業務が簡略化できました。

  • 業種
  • 機械・精密機械・輸送機器
  • 管理対象PC
  • 約50台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・ログ管理

▼ 導入のきっかけ

BCPを見直すために、データやソフトウェア資産の管理を改善する必要がありました。

BCPを見直す一環として、社外に持ち出したノートPCでのデータのやりとりを追跡・管理すること、社内のソフトウェア資産を今よりしっかりと管理することが必要だと感じ、運用管理ソフトウェアの導入を検討することになりました。複数社から商品カタログを取り寄せ、販売会社などから説明を受け、比較検討した結果、「SKYSEA Client View」ならデータのWebアップロード、Webサイトへの書き込みに対する制限もしっかり行えると判断し、導入を決めました。

▼ 導入後の効果

IT資産情報の自動収集が行えるので、以前のように表計算ソフトウェアでPC1台ずつを管理する必要がなくなりました。

「SKYSEA Client View」の導入後、各PCのデータのやりとりは、ログを活用して追跡することができています。ソフトウェア資産の管理についても、以前は各PCの資産情報を1台ずつ収集し、表計算ソフトウェアにまとめて状況を把握していましたが、導入後は資産情報の自動収集が行え、画面上ですぐに一覧で確認できるようになり、わずらわしい作業が一気に簡略化され、助かっています。まだ「資産管理」機能を完璧に使いこなせていないので、今後も活用の幅を広げ、さらに業務の効率化を図りたいと思います。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み