• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.266

プライバシーマーク取得と、個人情報の保護を目的に導入。
不正操作の防止に「アラート設定」機能を役立てています。

  • 業種
  • 建設関連
  • 管理対象PC
  • 約140台
  • 関連キーワード
  • ・セキュリティ管理 ・メンテナンス ・リモート操作 ・ソフトウェア配布 ・使いやすさ ・プライバシーマーク取得 / 更新

▼ 導入のきっかけ

プライバシーマークの取得を目指し、個人情報の保護を目的として導入することにしました。

会社としてプライバシーマークを取得することになり、個人情報保護のための施策として、クライアント運用管理ソフトウェアの導入を検討することにしました。複数の製品を比較、検討しましたが、「SKYSEA Client View」は管理画面がわかりやすく、使い勝手が良さそうだったので、導入することに決めました。

▼ 導入後の効果

PCのメンテナンス時に、「リモート操作」機能で自分のPCの画面を相手に転送。操作方法などを教える際に役立てています。

導入後は、個人情報の漏洩につながりかねない操作に対してアラート設定を行い、不正操作のチェック・防止に役立てています。ほかにも、「リモート操作」機能は、メンテナンスを行う場合などに、自分のPCの画面を相手のPCに転送して見てもらったり、相手のPCをリモート操作したりできるため、よく活用しています。また、「ソフトウェア配布」機能を使うことで、必要なソフトウェアを自席から他拠点のPCに配布、インストールできるので、わざわざ出張する必要がなくなり、費用・時間・労力が削減されたのは、大きな効果でした。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み