• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.280

社内PCの増加で、表計算ソフトウェアでの管理が限界に…。
「資産管理」機能を活用し、作業の効率化を図っています。

  • 業種
  • 建設関連
  • 管理対象PC
  • 約900台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・ログ管理 ・セキュリティ管理 ・使いやすさ

▼ 導入のきっかけ

管理すべき社内PCが増加し、表計算ソフトウェアを使った資産管理では工数がかかり過ぎていたため、効率化が必要でした。

導入前は、表計算ソフトウェアで台帳を作成し、ハードウェアやソフトウェアの資産管理を行っていました。しかし、社内のPCが増え、管理にかかる工数が見過ごせないレベルに達してきたことから、作業の効率化が行えるソフトウェアの導入を検討することに。複数社の製品を比較検討しましたが、「SKYSEA Client View」では、社内で利用しているソフトウェアを配布するためのスクリプトがすべて提供されていたこと。そして何よりユーザーインタフェースの操作性が優れていたことを評価して、導入を決定しました。

▼ 導入後の効果

収集した資産情報や操作ログから、各PCの使用状況を調査中。今後はポリシーにそった運用管理を行っていく予定です。

今はまだ「使いこなせている」と言えるわけではありませんが、社内の全PCに「SKYSEA Client View」をインストールし、資産情報や操作ログの収集を行っています。それらの情報をもとに、各PCがどのように使われているのか、観察している段階です。今後は、収集した情報を分析して運用規定を定め、「アラート設定」機能などで操作の制限をかけていきたいと考えています。また、資産管理の面では、まだ表計算ソフトウェアの台帳と「SKYSEA Client View」の「資産管理」機能を併用している状況ですので、将来的には全面的に「SKYSEA Client View」に移行していきたいと考えています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み