• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.299

「見られている」という意識を持って作業してほしい。
操作ログの取得で業務中の不適切な行動を抑止。

  • 業種
  • 電気・エレクトロニクス・コンピューター
  • 管理対象PC
  • 約55台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・ログ管理

▼ 導入のきっかけ

管理者がいない場所でも、「見られている」という意識で作業してほしいと考え、導入を検討しました。

事務所から離れた場所で作業している社員が、業務時間中にPCでゲームをしていたことがあり、その状況を把握したいと思ったことが、導入のきっかけです。ソフトウェア起動の記録を取ることで、業務に関係のないソフトウェアの使用の事実を押さえるとともに、「見られている」という意識を持って作業してもらうことで業務中の不適切な行動を抑止できないかと考えました。情報セキュリティ対策ソフトウェアの導入を検討した結果、抑止効果を1番に考え、「SKYSEA Client View」を導入することに決めました。

▼ 導入後の効果

業務時間中の不適切な行動の抑止に役立っています。Webサイトの閲覧履歴も確認できるので安心です。

操作ログを取得して、業務に必要のないWebサイトの閲覧や、ソフトウェアを使用していないかなどを確認しています。禁止しているWebサイトへのアクセスや、ソフトウェアの起動履歴もログで確認できるので安心です。ほかには、インストールされているソフトウェアを把握することや、ソフトウェアのバージョンが最新かどうかを管理することに使っています。導入によって抑止効果が出ているのか、今は以前のような問題も起きず、運用できています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み