• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.307

社内のPCを最新のOSへ切り替えることに。
いち早く最新のOSに対応した「SKYSEA Client View」に決めました。

  • 業種
  • 教育・研究機関
  • 管理対象PC
  • 約500台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・ソフトウェア資産管理(SAM) ・デバイス管理 ・セキュリティ管理 ・使いやすさ ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

最新OSへの切り替えに伴い導入を検討。要望にぴったりあったのが「SKYSEA Client View」でした。

以前まで導入していたIT資産管理用のソフトウェアが最新のOSに対応しておらず、また、USBデバイスの管理ができなかったため、きちんと対策が行えるソフトウェアを導入したいと考えていました。そこで、いろいろなソフトウェアを検証しましたが、あるソフトウェアは、私たちの要望に対して、「できない」と言われたり、操作が煩雑だったりしました。そんななか、要望にぴったり合致したのが、「SKYSEA Client View」でした。

▼ 導入後の効果

USBデバイスの管理からソフトウェアのライセンス管理まで。いろいろできて操作も簡単です。

主に「USBデバイス使用制限」機能や「ファイル追跡」機能を使って、USBデバイスに保存されたデータの出入りを管理しています。簡単に設定でき、わずらわしい操作が不要なので非常に助かっています。ほかには、PCやプリンタ等のハードウェアの資産管理を行っています。また、ハードウェアの管理と併せて、ソフトウェアのライセンス管理も一部行うようになりました。ライセンス管理は今までできていなかったため、「ソフトウェアライセンス管理」機能を駆使して本格的に取り組もうと思っています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み