• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.339

私物のUSBデバイスが使われていることに不安を感じ、
情報セキュリティ対策に乗り出しました。

  • 業種
  • 医療・福祉
  • 管理対象PC
  • 約250台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・デバイス管理 ・セキュリティ管理 ・使いやすさ ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

今までのソフトウェアではUSBデバイスの管理ができず、私物のUSBデバイスが使い放題で困っていました。

「SKYSEA Client View」の導入前は、別の資産管理ソフトウェアを使用していましたが、USBデバイスを管理する機能がありませんでした。そのため、私物のUSBデバイスが自由に持ち込まれ、特に何の制限もなく使える状態だったので不安に思っていました。そこで、情報セキュリティ事故を防ぐためにもUSBデバイスの管理をしっかり行うことを目的に検討を始めました。複数の販売会社に相談したところ、いずれの販売店からも「SKYSEA Client View」を提案されました。デモを見せてもらい、目的に合致することを確認し、導入を決めました。

▼ 導入後の効果

情報セキュリティ対策の強化や、資産管理の強化までいろいろできて助かっています。

USBデバイスの管理に関しては期待どおりの管理ができていて、情報セキュリティ対策を強化できたと感じています。「デバイス管理」機能を使って、部署ごとにUSBデバイスの使用制限を設定し、管理しています。そのほかには、故障で入れ替えた後、使っていないクライアントPCの把握や、コンピューターの正確な台数が把握できるようになり、よかったと思っています。施設単位で予算を取るため、どの施設で何台使っているかなど、資産管理をきっちりとできて助かっています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み