• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.360

使いやすさがわかっていた「SKYSEA Client View」を導入。
「USB デバイス管理」機能で私物のUSBメモリを排除できました。

  • 業種
  • 政府・官公庁・団体
  • 管理対象PC
  • 約285台
  • 関連キーワード
  • ・デバイス管理 ・メンテナンス ・リモート操作 ・使いやすさ ・USBメモリを管理 ・社内ヘルプデスク

▼ 導入のきっかけ

ネットワーク再構築のため導入を検討。実績のある「SKYSEA Client View」の導入を決めました。

庁舎のネットワークは、ローカルネットワークとして庁舎内のみ接続できる形式で運用していました。ところが、インターネットと接続できるようにネットワークを再構築することが決まり、何らかの情報セキュリティ対策を施す必要に迫られ、検討を進めていました。「SKYSEA Client View」の導入を決めた理由としては、以前に所属していた部署で「SKYMENU Pro」や「SKYSEA Client View」の導入に携わっていたことがあり、商品の使いやすさがわかっていたからです。実績のある「SKYSEA Client View」なら問題ないだろうと考え、導入を決定しました。

▼ 導入後の効果

「リモート操作」機能を使って、ヘルプデスク業務の負荷を軽減。今では手放せない機能です。

情報セキュリティ対策としては、「USB デバイス管理」機能を主に活用しています。私物の USB メモリをシステムから排除し、状況に応じて細かな設定もできるのが便利です。また、私どもの部署はPCに関するさまざまな問い合わせに対応しなければならず、「リモート操作」機能も活用しています。毎回、現場に出向くというのは大変な労力と時間が必要ですが、「リモート操作」機能を使えば、現場に出向く必要がなくなり、ヘルプデスク業務が1名で対応できています。導入当初はあまり気にしていなかった機能ですが、今では手放せない機能です。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み