• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.363

手作業で行っていたソフトウェアのバージョン管理が楽になり
私物のUSBメモリからのウイルス感染対策にも役立っています。

  • 業種
  • 繊維・化学・食品
  • 管理対象PC
  • 約50台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・デバイス管理 ・セキュリティ管理 ・リモート操作 ・使いやすさ ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

管理PC台数の増加に伴い、手作業でのIT資産管理が困難に。実際に操作したときの使いやすさが、導入を決めた一因です。

以前は表計算ソフトウェアを使って、OSやフリーソフトウェアなどの資産管理を行っていたのですが、社内のPCの台数が多くなるに従い、手作業での管理が難しくなってきたので、クライアント運用管理ソフトウェアの導入を考えました。こういったソフトウェアを導入するのは初めてだったので、いくつかの製品を比較検討しました。「SKYSEA Client View」は展示会で実際に操作してみたときに、他社製品と比べて、使い勝手の面で優れていると感じ、このソフトウェアの導入を決めました。

▼ 導入後の効果

ひと目でクライアントPCのソフトウェアのバージョン情報が確認でき、管理が楽になりました。

クライアントPCにインストールされているソフトウェアのバージョン情報をひと目で確認できるようになったため、ソフトウェアのバージョン管理が楽になりました。また「リモート操作」機能により、遠隔地にあるPCへのソフトウェアのインストールも楽になりました。 その他、「デバイス管理」機能も役に立っています。私物のUSBメモリなど、セキュリティ対策の行き届いていないハードウェアからのウイルス感染対策に活用しています。 今後は特定のWebサイトの閲覧を禁止することで、Webサイトからのウイルス感染対策も行いたいと考えています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み