• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.410

「SKYSEA Client View」を管内の別の部署でも運用。
運用事例や使い方を共有していきます。

  • 業種
  • 政府・官公庁・団体
  • 管理対象PC
  • 約300台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・デバイス管理 ・メンテナンス ・リモート操作 ・USBメモリを管理 ・社内ヘルプデスク

▼ 導入のきっかけ

別の部署で「SKYSEA Client View」を運用していると聞いて、ノウハウが共有できるメリットを感じました。

IT資産管理ソフトウェアの必要性を感じ、導入を検討していたところ、管内の別の部署では「SKYSEA Client View」が運用されていることを知りました。同じ管内で別々のIT資産管理ソフトウェアを導入するよりも、同じソフトウェアを導入することで、すでに使っている部署と運用事例や使い方などを共有できるメリットを感じ、私どもの部署でも「SKYSEA Client View」を導入することに決めました。

▼ 導入後の効果

部署内のWindows XPの台数をひと目で把握。調査がとても簡単に行えました。

「デバイス管理」機能で許可したUSBメモリだけを使えるように制限して、情報セキュリティ対策を行っています。また、遠方からの問い合わせは、「リモート操作」機能を活用しています。以前は電話だけの対応だったので、その場で解決することは困難でしたが、今では問い合わせ先のPC画面を見ながら、スムーズに対応できるようになり、たいへん重宝しています。ほかにもIT資産管理でWindows XPの導入台数の調査が必要だったときは、「ハードウェア一覧」機能を使い、部署内に何台あるかがすぐに把握できました。「SKYSEA Client View」の導入により、とても簡単に調査が行えました。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み