• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.425

ネットワーク上のフォルダやファイルが所在不明に。
トラブル回避のためにも「SKYSEA Client View」を導入しました。

  • 業種
  • その他、製造業
  • 管理対象PC
  • 約150台
  • 関連キーワード
  • ・ログ管理 ・社内ヘルプデスク

▼ 導入のきっかけ

誰がいつ移動させたかを把握できるように、「SKYSEA Client View」の導入を決めました。

以前より、ネットワーク上に保存したはずのフォルダやファイルの所在がわからなくて困っているなどの問い合わせが多数ありました。そういった際に、ファイルが操作されたログを検索して、そのファイルを誰が操作したのか、どこへ移動させたのか、削除してしまったのではないかなどを追跡できるようにしたくて、「SKYSEA Client View」の導入を決めました。また、そのようなトラブルの回避に加えて、不適切な行為の抑止効果なども期待しています。

▼ 導入後の効果

フォルダやファイルの追跡調査が行え、フォローが楽に。操作ログを取得することで、不適切な操作の抑制にもつながっています。

「SKYSEA Client View」の導入後は、私どもが想定していたとおりの使い方ができています。ファイルの操作に関する問い合わせであれば、操作ログを確認してから返答することで、問い合わせに応じたフォローが行えており、大変便利で有効だと感じています。また、抑止効果については、「SKYSEA Client View」でWebアクセスログや操作ログを保存していることを告知しており、自身の操作が見られているということは社員も認識していますので、業務外の不適切な操作の抑制につながっていると感じています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み