• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.431

vPro対応の端末なら別セグメントでも電源制御できると
わかったので、試してみたいと思います。

  • 業種
  • 政府・官公庁・団体
  • 管理対象PC
  • 約160台
  • 関連キーワード
  • ・ソフトウェア資産管理(SAM) ・デバイス管理 ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

機能が充実していたことと、ほかの自治体からの評判も良かったことから、導入を決めました。

クラウドでの運用を始めたことと、基幹系ネットワーク・情報系ネットワークを一本化したことから、組織内の端末も一元管理したいと考え、ソフトウェアの導入を考えました。クライアント運用管理ソフトウェアを導入するのは初めてだったので、いくつか他社の製品も検討しました。その中で「SKYSEA Client View」に決めたのは、機能が一番充実していたことと、ほかの自治体からの評判が良かったからです。

▼ 導入後の効果

組織内の現状が画面上で把握できるようになりました。今後は別セグメントの電源制御を試してみたいと思います。

導入前は、USBデバイスの使用は「野放し状態」で、ハードウェア・ソフトウェア資産の管理には表計算ソフトウェアを使用していました。導入後は、USBデバイスに使用制限をかけ、適切な運用が可能になりました。また、組織内のシステムや端末の現状が画面上で把握できるようになりました。リモート操作による遠隔地の端末のメンテナンスにも活用しています。別セグメントの電源制御はできないと思っていましたが、vPro対応の端末であれば管理可能とわかったので、試してみようと思います。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み