• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.456

OSのサポート終了時期が間近に迫り、IT資産のあり方を見直し。
離れた場所へのサポート対応も楽になりました。

  • 業種
  • 教育・研究機関
  • 管理対象PC
  • 約220台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・セキュリティ管理 ・リモート操作 ・使いやすさ

▼ 導入のきっかけ

現場任せの管理から一元管理に。効率よく管理するために、もっとも「わかりやすい・使いやすい」ソフトウェアを選びました。

以前から、何らかの方法でIT資産の管理や情報セキュリティ対策をしなければと考えていましたが、実際にはPCの管理は現場任せになっていました。そうしたなか、Windows XP、Windows Server 2003 のサポート終了時期が間近に迫ってきたことから、これを機にIT資産を一元管理できるよう改善することになりました。セミナーに参加したり、デモを実施いただいたりしながら、複数の製品を比較検討する中で、値段だけなら「SKYSEA Client View」よりも安い製品もありましたが、「わかりやすく、使いやすい製品を選んでおいた方が絶対に良い」という学内の意見が多く、「SKYSEA Client View」の導入を決定しました。

▼ 導入後の効果

導入以前は時間も手間もかかっていた問い合わせ対応が、短時間で的確に対応できるようになりました。

導入後、もっとも活用している機能は、「リモート操作」機能です。導入以前は、現場で問題が発生すると電話対応するしかなく、問題の詳細がなかなかつかみにくかったため、毎回苦労していました。「SKYSEA Client View」を導入してからは、リモート接続することで、問題が発生している端末機の画面を確認して問題点と解決策を判断できるようになり、短時間で対応できるようになりました。今はまだ、すべての機能を活用できていませんが、今後は、学内のソフトウェアのライセンスを「ソフトウェア資産管理(SAM)」機能を使って効率良く管理したいと考えています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み