• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.463

どんなPCがあり、どんなソフトウェアが使われているのか、
それが適宜把握できるだけでも、作業効率が大きく違います。

  • 業種
  • 商社・卸・小売
  • 管理対象PC
  • 約150台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・ログ管理 ・レポート

▼ 導入のきっかけ

グループとして対策に取り組むという通達がきっかけに。機能と費用のバランスが良かったことが決め手になりました。

当社グループの親会社より、IT 資産管理と情報セキュリティ対策を適切に実施するように通達があったことが、導入のきっかけです。以前は、資産管理については手書きの台帳で管理を行っていましたが、クライアントPCの操作などのログは管理できていない状況でした。そこで、システム的に管理できるツールを探し、さまざまな製品のカタログを取り寄せるなどして比較検討しました。その結果、私どもが求める機能と導入費用の両面を勘案して、もっともバランスが良い「SKYSEA Client View」の導入を決定しました。

▼ 導入後の効果

社内PCの実態が把握でき、入れ替え作業がスムーズにできました。また、サービス残業がないかといったチェックにも活用しています。

「SKYSEA Client View」がPCに関する情報を収集してくれるので、社内にどんな機種のPCが存在し、どんなソフトウェアがインストールされているのか、適宜把握できるようになりました。先日、社内PCのまとまった入れ替えを行ったのですが、入れ替え対象PCを特定するといった作業を、従来のように手書きの台帳に頼っていたら、大きな手間になっていたと思います。ログについては、普段から細かいチェックを実施しているわけではありませんが、「ログ解析レポート」機能の「端末機稼働状況」を利用して、不適切なサービス残業や休日出勤がなかったかなど、労務関係のチェックにも役立てています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み