• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.493

メールの本文と添付ファイルをログで確認できる、
「送信メールログ」が導入の決め手でした。

  • 業種
  • その他、サービス業
  • 管理対象PC
  • 約15台
  • 関連キーワード
  • ・デバイス管理 ・ログ管理 ・送信メールログ ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

メール本文と添付ファイルの内容が確認できる「ログ管理」機能を求めて、「SKYSEA Client View」に乗り換えました。

以前は他社のIT運用管理ソフトウェアを利用していましたが、ログが確認しづらく、メールログも本文や添付ファイルの中身が見られず、不便に感じていました。販売会社に相談したところ、薦められたのが、オプションで送信メールログの取得が可能な「SKYSEA Client View」でした。実際にデモを見せてもらったところ、納得できる内容だったため乗り換えることにしました。

▼ 導入後の効果

残業の申請をメッセージで促せるようになり、無駄な残業の抑制と労務管理に役立っています。

導入後は主に、USBメモリと外付けハードディスクの利用制限に「デバイス管理」機能を活用しています。また、導入後に発見した便利な機能として、「アラート設定」機能の「残業時間お知らせメッセージ」があります。定時終了前にメッセージで残業申請を促すことができ、無駄な残業の抑制と労務管理に役立っています。日々蓄積されるログは定期的に分析を行っており、業務に関係のないアプリケーションの利用やネットサーフィンなどが把握できるようになり、従業員の動きが見えるようになりました。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み