• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.57

時代の変化によって新たな課題が増えるなか、より広範囲に運用管理できるツールに入れ換えました。

  • 業種
  • 政府・官公庁・団体
  • 管理対象PC
  • 約600台
  • 関連キーワード
  • ・デバイス管理 ・セキュリティ管理 ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

USBメモリの管理など、既設の管理ツールでは、対応しきれない課題に対応するソフトウェアを探していました。

もともと他社製の情報セキュリティ対策ソフトウェアを導入していたのですが、そのソフトウェアで行える情報管理の範囲が、管理上で必要だと感じていたものと違う部分があり、入れ替え導入を検討しました。特に、情報セキュリティ上のリスクが指摘されているUSBメモリの運用管理などが喫緊の課題となっていました。販売会社にいくつかの運用管理ソフトウェアを提案いただき、充実した「USBデバイス管理」機能と、ソフトウェアを自動配布できることが決め手となり、導入しました。

▼ 導入後の効果

導入時の決め手になった「USBデバイス管理」はもちろん、「注意表示(アラート)」が、抑止力となっています。

導入の決め手となった「USBデバイス管理」機能は、思っていた以上に簡単に管理でき、とても満足しています。さらに、各部署で一時的に使用を許可するなど、柔軟に運用できるので、活用が進んでいます。また、「ソフトウェア配布」機能も便利でクライアントPCの運用管理の作業効率が大きく改善されました。加えて、「注意表示(アラート)」機能が良いと感じました。クライアントPC側でメッセージ表示するので、職員の情報セキュリティに対する意識が向上し、不用意なPC操作が減りました。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み