• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

今、求められる!情報漏洩対策“体験”セミナー

情報システム部門のご担当者様向けのセミナーです。マイナンバーの情報漏洩対策を支援  — 機能強化した最新版をご紹介 —

個人情報や機密情報の流出・漏洩経路は多岐にわたります。本セミナーでは、サーバー監査、USBメモリをはじめとするデバイスの管理、PCの操作ログ取得など、情報漏洩対策に不可欠な「SKYSEA Client View」の機能をご紹介します。
以前からご要望の多かった、日々のログデータを活用した「レポート」の使い方についてもご紹介します。

ハンズオンセミナーのポイント
主なセミナー内容
サーバーのアクセス状況を把握したい
個人情報サーバーへのアクセス状況をログで記録。「どのサーバーに」「誰が」「いつ」「どのファイルへ」アクセスしたのかを確実に把握。
不適切なPC操作の『マウス操作』や『入力文字』も見たい
個人情報を取り扱うPCの操作を自動的に録画。保守作業等で重要なシステム操作を行う第三者の操作内容も記録。
USBメモリの使用状況を把握、管理したい
さまざまなデバイスを徹底管理。利用権限の設定から棚卸までを一貫してサポートし、情報漏洩のリスクを軽減。
どのようなPC操作がされているか、把握したい
クライアントPCの操作をログとして管理。必要な情報を素早く検索し、「いつ」「誰が」「何をしたのか」を正確に把握。
膨大なログデータから、簡単に、定期的に傾向を把握したい
日々の傾向をレポートで確認。蓄積されるログデータを活用し、情報漏洩リスクの高い操作を視覚的に把握、分析。
組織内のOA機器を効率的に管理したい
組織内に散在しているOA機器を、効率よく管理して活用につなげる方法をご紹介。(ハードウェア一覧、アプリケーション一覧、ソフトウェア配布など)
開催日程
大阪会場
会場地図はこちら
  • ご検討中のお客様向け
  • ご利用中のユーザー様向け
  • 【定員:各回22名】
対象 開催日 開催時間 受付状況
ハンズオンセミナーに関するお問い合わせ先
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み