• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

講義室向けオプション(University)のご紹介

効果的な講義のために、いますぐ使えるソフトウェアです。

講義しながらでも使いやすい直感的な操作パネルです。

講義を進めながらご負担なく操作いただけるよう、使いやすさを大切にした、大きなボタンとステップ方式のメニュー。

操作パネル

画面転送を使った情報共有で講義・発表の活性化を支援

画面転送

教員機の画面を学生機に転送したり、教員機から学生機の画面を操作できます。また、重要な部分をマーキングして示すことができるなど、教員・学生のスムーズな情報共有をお手伝いします。

画面転送

画面転送教員機の画面を学生機に転送し、画面を見せながら指導できます。表示は全画面表示、縮小表示から選択できます。

モニタリング

教員機に学生機の画面を表示できます。また、巡回表示もできるので、学生の作業状況に、細かく目が行き届きます。

モニタリング

発表

発表発表者の画面を、教員機を経由してほかの学生機に配信し、発表者が自席で端末を操作しながら発表することができます。

外国語学習での活用に加え、ディスカッションや発表を活性化

CALL(音声転送)

端末の音声を転送し、会話ができる機能です。外国語学習でのリーディングなどにご活用いただけるほか、画面転送と併せて利用することで、グループディスカッションや発表の活性化に役立ちます。

音声の一斉配信

教員機から学生機に、マイク入力やCDなどの音声を一斉配信できます。

※音声の一斉配信機能で、CD / DVDの音声を送信する場合は、サウンドデバイスに「ステレオミキサー」または同等の機能を有するデバイスをインストールしてください。

音声の一斉配信

学生との会話

学生との会話教員機と学生機で音声を送信・受信して会話ができ、リーディングチェックなどに活用できます。

学生同士の会話

学生同士の会話教員機で作成したグループに登録された学生機同士で会話ができ、グループディスカッションなどに活用できます。

ブラウザを制御し、適切なインターネット利用を支援

インターネットロック

情報収集に欠かせないインターネットですが、講義に関係のないWebサイトを閲覧するなど、講義の妨げになることもあります。閲覧・書き込みの制限など、学生機を正しく利用させるための設定ができます。

インターネットロック

必要なデータを一斉に配布・回収し、講義をスムーズに

配布

紙の資料を配るような感覚で、WebサイトのURLや資料などのファイルを配布・回収できます。ファイルが複数ある場合は、フォルダ単位でも配布できます。また、学生が追記・更新したファイルを回収し、添削後に同じ学生に再配布することもできます。

配布

PCのログオン状態から、出席状況を自動で記録・確認

出席確認

講義への出席を自動で確認・記録できます。また、過去の出席状況を確認することもできます。

出席確認

※本機能をご利用いただくには、Active Directoryなどでユーザーを管理されている環境が必要です。

出席者の確認

PCへのログオン状態からユーザーアカウントを確認して、自動的に出席を記録。学生の出席状況を一覧で表示できます。

過去の出席状況の確認

過去の出席状況を一覧表示し、詳細を確認できます。〈教室ごと / 時間割ごと / 学生ごと / 教員ごと〉

出席者一覧のメール通知

出席者の一覧データをCSV形式のファイルに書き出して、指定したメールアドレスに送信することができます。

教員機の操作を動画で保存、講義の振り返りに活用

画面録画

教員機での操作を、動画で録画できます。講義内容を記録したファイルは復習用教材などにご活用いただけます。また、リモート操作で受信した学生機の画面も録画できます。

画面録画

学生機でのキーボードや
マウスの操作を制限

画面ロック

講義に集中させたいときなど、学生機の操作を一時的にロックでき、メリハリのある講義の進行を支援します。

画面ロック

学生機の電源を一斉操作
準備や片付けの時間を短縮

電源制御

教員機からすべての学生機の電源を一斉操作できます。1台ずつ電源を操作する必要がなく、講義の準備や後片付けにかかる時間を短縮できます。

電源制御

教員機から学生機を遠隔操作、
視覚的に理解しやすい指導に

リモート操作

教員機で学生機の画面を受信し、リモート操作ができます。リモート操作中に重要部分をマーキングして示すこともできます。

リモート操作

教室内の学生機の音量を
一括設定で統一

音量制御

教員機からすべての学生機の電源を一斉操作できます。1台ずつ電源を操作する必要がなく、講義の準備や後片付けにかかる時間を短縮できます。

音量制御

システム構成

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み