• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

報道関係者各位
お客様各位

「ITpro EXPO 2015」で初めて公開
開発中のリモート操作時の情報漏洩対策支援機能を先行出展
~SKYSEA Client View次期バージョンにて搭載予定~

2015年9月30日
Sky株式会社

Sky株式会社は、9月30日(水)より東京ビッグサイトで開催される「ITpro EXPO 2015」にて初めて、現在開発中の「SKYSEA Client View」の一部機能を先行出展いたします。

今回出展させていただくのは、マイナンバーの特定個人情報など重要情報を取り扱うPCに対してリモート操作を行う場合の情報漏洩対策を支援する以下の2機能となります。「SKYSEA Client View」の次期バージョン(2016年冬リリース予定)にて搭載を予定しております。

①特定個人情報などの重要情報を取り扱うクライアントPCに対して、ほかの管理機からのリモート操作を禁止する機能(重要情報取扱時自動接続禁止機能)
②システム管理者がメンテナンス目的でリモート操作を行う際、重要情報を取り扱うアプリケーションなどが起動している場合にウィンドウをマスクして表示させない機能(重要情報取扱時ウィンドウマスク機能)

マイナンバーの特定個人情報などを含む重要情報に関して、情報漏洩対策に取り組む上で、必要最小限の関係者のみに情報を取り扱わせることは、適切な管理の基本となります。内閣府が公表しているガイドライン(※1)においても、「特定個人情報等を取り扱う機器を特定し、その機器を取り扱う事務取扱担当者を限定」することが求められており、これはシステム運用管理者についても例外なく適切なアクセス制御を行う必要があります。

ところが、システム運用管理者(マイナンバーの場合であれば個人番号関係事務実施者)が重要情報を取り扱うコンピューターのメンテナンスにおいても多用されるリモート操作では、作業には必要ないにもかかわらず、操作中に特定個人情報などを含む重要情報が見えてしまう、という問題点がありました。これらは、従来のリモート操作の各種ソリューションにおいて適切な対処法がないことから、残留リスクとして放置せざるを得ないものでした。

今回ご紹介させていただく機能によって、お客様のこのようなリスクを一つでも軽減できるよう支援をさせていただければと考えております。

ぜひ弊社ブースにお立ち寄りいただきますよう、よろしくお願いいたします。

※1 「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」(内閣府 特定個人情報保護委員会 平成26年12月11日公表)

「ITpro EXPO 2015」開催概要

<会場> 東京ビッグサイト 東4 – 6ホール
<会期> 9月30日(水)~10月2日(金) 10:00~17:30
<Sky出展ブース> 東6ホール[小間番号 29-02]

≪ ITpro EXPO 2015特設ページ(SKYSEA Client View Webサイト)≫
http://www.skyseaclientview.net/expo/

弊社商品に関するお問い合わせ先

※弊社Webサイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
SKYSEA Client View Webサイト:http://www.skyseaclientview.net/

報道関係のお問い合わせ先

Sky株式会社 広報部 担当:西澤
TEL:06-4807-6371 FAX:06-4807-6375
受付時間 9:30~17:30(土・日・祝、ならびに弊社の定める休業日を除く平日)
※企業名、本社代表電話番号などをお答えいただけない場合、ご利用いただけません。
※法人以外の方からのお問い合わせには対応いたしかねます。

  • SKYSEA および SKYSEA Client View は、Sky株式会社の登録商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み