セキュリティ管理

端末機異常通知オプション LT / 500 / ST

PCの異常を検知し、障害発生前の早期対応を支援

CPUの温度を計測することで、冷却ファンの動作不良による熱暴走などにつながる異常を把握。自己診断機能「S.M.A.R.T.」の情報をもとにハードディスクドライブのヘッドの異常や、SSDのディスクセクタの異常を判定したり、バッテリーの充電性能の劣化を確認することもできます。

※ 異常と判断するためのしきい値を事前に設定しておく必要があります。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み