• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

ソフトウェア資産管理(SAM)
申請・承認ワークフローシステム

申請・承認ワークフローシステムオプション[LT・ST]

IT資産の利用申請をシステム化、
SAM運用をさらに効率的に

ソフトウェア、PCの利用申請や承認をWeb上のシステムで管理。ワークフローにそって申請、承認することで、社員の入社、異動などに伴うIT資産情報の登録や更新を自動処理し、管理台帳に反映します。

Webシステムで各種申請の窓口を一本化
申請画面に、利用・移動・廃棄などの必要事項を入力・申請するだけで、1次承認者から最終承認者まで一括でメール通知できます。
申請・承認できる項目
  • ソフトウェア利用申請
  • 利用中ソフトウェア移動申請
  • 利用中ソフトウェア廃棄申請
  • コンピューター移動申請
  • コンピューター廃棄申請
  • 管理ソフトウェア追加申請
※ソフトウェア資産管理(SAM)機能でご利用いただける申請以外に、「デバイス利用申請」「ファイル持ち出し申請」もご用意しています。
申請内容の一覧で、承認状況や履歴を確認
ユーザーからの申請書を一覧で管理でき、各申請の承認状況の確認や履歴管理が行えます。承認後は情報を資産台帳に反映します。
申請者が承認者を直接指定
これまでは、システム管理者が事前に承認者を設定しておく必要がありましたが、Ver.8.2より、申請者が申請時にActive Directory上のユーザーの中から設定できるようになりました。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み