• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

掲載日:2015/3/17

【ご注意ください】CPUの省電力機能によってSKYSEA Client Viewのサーバー処理能力が低下する可能性があります

SKYSEA Client Viewをご利用のお客様の環境におきまして、サーバーのCPUパフォーマンスが低下したことにより、SKYSEA Client Viewのサーバーの処理能力が低下し、以下のような事象が発生するという事例がございました。

  • サーバー待ち時間の増大による、管理機の応答性が低下する
  • 資産情報が更新されない
  • ソフトウェア配布機能で配信不良が発生する

本事象は、サーバーのハードウェアに実装されたCPUの省電力機能により、CPUのパフォーマンスが引き下げられたことに起因します。

同機能では、選択するオプションによっては動的に電力管理が行われます。SKYSEA Client Viewのように、機能の利用状況などからサーバーの負荷状況が一定でない場合、負荷の低い状態に合わせて電力管理も低レベルでチューニングされ、ご利用の途中で突発的にパフォーマンス低下が発生する恐れがあります。

類似の機能を持つサーバーをご利用のお客様においては、同様の事象が発生する可能性があり、省電力機能の設定変更、もしくは無効化が必要になる場合もございます。

上記のような事象が発生した際には、念のため類似の機能(設定)が存在していないかご確認いただきますようお願いいたします。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み