• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

掲載日:2015/4/7

SKYSEA Client View Ver.10.1で行ったWindows版 Google Chrome用拡張機能の自動有効化と削除 / 無効化対策について

SKYSEA Client View Ver.10.1で行った機能改善についてご案内します。

以下の条件に当てはまる環境で、SKYSEA Client ViewのGoogle Chrome用拡張機能が自動的に有効化され、手動で削除 / 無効化できないよう、改善を行いました。

  • ドメイン環境のWindows端末機
  • Google Chromeのバージョンが40または41

ワークグループ環境の端末機では、拡張機能を手動で有効にする必要があります。

Chrome 機能拡張画面
ポリシーによって自動有効化された SKYSEA Client Viewの拡張機能(イメージ)

拡張機能を手動で有効にする手順や、Google Chromeの自動アップデートを無効にする手順など、関連する情報は以下のナレッジFAQを参照してください。

SKYSEA Client ViewのWindows版 Google Chrome用拡張機能の自動有効化に関する挙動

以上です。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み