• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

掲載日:2015/6/30

「SKYSEA Client View Ver.10.2」バージョンアップのお知らせ(10.200.08f)

ご注意ください

Ver.9からアップデートされるお客様で、「メディア管理」機能(Ver.9.0の新機能)をご利用の場合は、各種サーバー・管理機だけでなく、端末機まですべてアップデートが完了してからシリアル番号の更新を行ってください。

アップデート完了前に「ライセンス変更ツール」でシリアル番号の更新を行うと、メディア毎制御設定で個別に許可登録しているメディアが使えなくなる場合があります。


Ver.10.2で追加された以下の新機能をお使いいただくには、SKYSEA Client ViewのソフトウェアをVer.10.2にアップデートするだけでなく、マスターサーバーに登録されているシリアル番号を「Ver.10.2対応版シリアル番号」に更新していただく必要がございます。

<シリアル番号の再登録が必要なVer.10.2の新機能>

  • Web / アプリケーションアカウント監査
  • クライアントPC環境保護(※1)
  • 個別画面操作録画(※2)

※1 SKYSEA Client Viewのソフトウェアアップデート、シリアル番号の更新に加え、管理機・端末機に追加モジュールのセットアップが必要になります。手順はインストールガイドを参照してください。

※2 「個別画面操作録画」は、端末機1台分からライセンスをお買い求めいただけるようになった、通常の「画面操作録画」とは異なるオプションです。マスターサーバー用とは別に個別画面操作録画用のシリアル番号が必要で、オプション購入時には「Ver.10.2対応版シリアル番号」とセットで発行されます。


また、Ver.8.2より前からアップデートされる場合は、Ver.8.2で追加された新機能、またVer.10.0で追加された新機能についても同様のことが言えますが、こちらも「Ver.10.2対応版シリアル番号」に更新することでお使いいただけます。

<シリアル番号の再登録が必要なVer.10.0の新機能>

  • 想定外TCP通信ログ


<シリアル番号の再登録が必要なVer.8.2の新機能>

  • インターネット経由での資産情報・ログ収集
  • WSUS連携
  • 定期電源OFF

「Ver.10.2対応版シリアル番号」の発行については、保守契約ユーザー用Webサイトにお申込み受付フォームをご用意しております。記事内容をご確認の上、必要に応じてお申し込みください。

※上記以外の標準機能についてはシリアル番号の更新は不要です。

「シリアル番号再発行のお申込み」受付フォーム

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み