• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

掲載日:2015/8/31

重要 対策済

【Ver.10.200.08f / 10.201.03】ログデータCSV出力機能で設定した追加列の値が正しく出力されない問題

この度、以下の問題が発見されましたのでお知らせいたします。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

問題

(1)ログデータCSV出力機能にて、設定した追加列の値がアカウント監査の項目として出力されてしまう、又、追加列の設定をおこなっていない場合にはアカウント監査の項目の値が出力されない。

(2)データサーバー単体構成(端末機を含まない)にてログデータCSV出力機能を実行してもCSVファイルが出力されない。

▼ログデータCSV出力機能とは、
操作ログを統合ログ管理システムなどへ転送できるようにCSVファイルへ出力する機能です。

詳細は、SKYSEA Client View 保守契約ユーザー用Webサイト[マニュアル・ドキュメント]からVer.10.1以降のPDFマニュアルをご覧ください。

対象バージョン

Ver.10.200.08f / 10.201.03

・ログデータCSV出力機能をご利用中の環境

対策

対象バージョンをご利用のお客様に対して、修正モジュールの提供を開始しました。
修正モジュール ダウンロードページ

また、2015年9月30日、本件の修正を含むVer.10.210.08dアップデートモジュールの提供を開始しました。
SKYSEA Client View Ver.10.210.08d アップデートモジュール ダウンロードページ

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み