• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

掲載日:2015/9/30

重要

Microsoft EdgeによるWebアクセスログの収集について

SKYSEA Client Viewでは、Ver.10.210.08dよりWindows 10(管理機・端末機)へ対応しましたが、Microsoft Edge によるWebアクセスログの収集には現在対応いたしておりません。

Microsoft Edge には次期Ver.11以降にて対応を予定しております。

2016.01.18 追記
次期Ver.11においてMicrosoft EdgeによるWebアクセスログの対応は見送りとさせていただきます。対応時期については技術的な目途がつき次第、SKYSEA Client View 保守契約ユーザー用Webサイトにてお知らせいたします。

それまでの間、ご不便をおかけいたしますが、下記の措置をおこなっております。ご確認ください。



(1)Microsoft Edge 起動禁止設定の追加

収集するログの設定

収集するログの設定に、[Microsoft Edgeの使用を制限する]項目を追加しております。
設定を有効にすると、Microsoft Edgeが起動された場合はその起動を終了します。
また、規定のブラウザを変更する設定画面を表示します。

※ 本設定でMicrosoft Edgeの使用を制限した際のログ、アラートは出力されません。
ログ、アラートを出力させたい場合には、アラート設定にて[アプリケーション実行]の禁止からMicrosoft Edgeのプロセス名を登録して制限してください。



(2)Internet Explorer ピン留めツールのご提供

Windows 10 のInternet Explorerの起動を容易におこなえるよう、スタート画面とタスクバーにピン留めするツールをご提供します。

※ Ver.10.210.08dの[各種ツール]に含まれる[Internet Explorerピン留めツール]になります。
※ ツールを実行すると、完了した旨のメッセージが表示されます。

Internet Explorerピン留めツール
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み