• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

掲載日:2016/4/18

「SKYSEA Client View Ver.11.1」バージョンアップに伴うお知らせ(11.100.04l)

アップデートモジュール

SKYSEA Client Viewの最新版、「Ver.11.1」のアップデートモジュール提供を開始しました。
アップデートモジュールの詳細についてはこちらをご覧ください。

「SKYSEA Client View Ver.11.100.04l」 アップデートモジュール ダウンロードページ

アップデート時に必要な空き容量

マスターサーバーのアップデートには、以下の空き容量が必要となります。
システムドライブとデータ保存ドライブが同一ドライブの場合は、合計容量が必要となります。
※データ保存ドライブとは、マスターサーバーのインストール時に設定する「データの保存パス:」を指します。

■ Ver.4.01以降からアップデートする場合

システムドライブ:2GB以上
データ保存ドライブ:既存の資産データの容量以上

■ Ver.4.01より前からアップデートする場合

システムドライブ:2GB以上
データ保存ドライブ:2GB+既存の資産データの容量以上
※データベースソフトウェアの変更により多くの空き容量が必要となります。

<参考>資産データの保存先である「データの保存パス」は、標準設定では以下のようになっています。

  • Windows Server 2003 / Windows 2000 Server
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Sky Product\SKYSEA Client View\MasterDB¥
  • Windows Server 2012 / Windows Server 2008
C:\ProgramData\Sky Product\SKYSEA Client View\MasterDB¥

マニュアル

「SKYSEA Client View Ver.11.1」の各種マニュアルを追加しました。
また、解像度を落としてファイルサイズを縮小した「軽量版マニュアル」もご用意しています。

「SKYSEA Client View Ver.11.1」各種マニュアル ダウンロードページ

オンラインマニュアル

「SKYSEA Client View Ver.11.1」のオンラインマニュアルの提供を開始しました。
Ver.11.0以降では以下のような改善を行いました。ぜひご活用ください。

■ 改善内容
キーワード検索結果で表示されるマニュアルの優先度を調整
マニュアル内で複数の検索キーワードが該当する場合に参照リンクを追加
ページのチャプターと紙マニュアルのページ開始位置を表示するように改善

「SKYSEA Client View Ver.11.1 オンラインマニュアル」トップページ

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み