• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

組織内にあるPCの外部との通信状況を把握

外部サーバーへの接続など各PCの通信記録をログで収集

各サーバー、クライアントPCの通信セッションをログとして収集、管理。ログの詳細を確認することで、普段通信することのない海外の外部サーバーへのアクセス状況などをいち早く把握し、標的型攻撃などによるマルウェアの進入などの動きを察知することにお役立ていただけます。また、Bluetoothや無線LANの使用をログとして収集することも可能です。

ログ収集イメージ
自動収集が可能な通信・接続ログ

通信先や接続デバイスなど通信状況を詳細に表示

TCPセッションの通信先IPアドレスや、Bluetooth接続したデバイスの種別など、通信の詳細がログから確認できます。また、不審な通信を行っているPCのログを追跡して調べることも可能です。

指定したサーバー以外との接続を禁止

事前に指定したサーバーやIPアドレス以外への接続を禁止することで、情報漏洩につながる可能性のある通信を最小限に抑えることができます。

接続を禁止するBluetoothデバイスを設定可能

※ 禁止できるのは、Microsoft標準のBluetoothアダプタを利用しているクライアントPCとの接続に限ります。

デモ体験 SKYSEA Client Viewの実際の運用に即した操作を体感していただけます。

デモ体験スタート組織内のPCによる外部サーバーとの通信状況を把握
各サーバー、クライアントPCの通信セッションをログとして収集、管理できます。 また、あらかじめ設定した、サーバーやIPアドレス以外への通信を検知、遮断できます。マルウェアなどに感染したクライアントPCが意図せず外部のサーバーなどへ通信を行っている場合や、不正に接続しようとした場合などに、通信を検知、遮断することで情報漏洩の被害を最小限に抑えます。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み