• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

マイナンバーなどを扱うアカウントの利用状況を把握

アカウントの作成・削除や
ログイン状況をログとして取得・確認

業務基幹システムなどのアプリケーションごとに、アカウントの取り扱いに関するログを取得、確認できます※1。不審なアカウントの追加や削除がないか、他人のアカウントを利用した不適切な「なりすましログイン」がないかなどをチェックし、安全管理措置の見直しを定期的に行うことで、マイナンバーの漏洩リスク軽減に活用いただけます。

業務時間外のログインなど要注意の操作をアラートログで表示

アカウントの追加、業務時間外のログインなど、特定の操作をアラート対象に設定しておくことで、これら操作が行われた際にアラートログとして表示。特に注意を払うべき操作が素早く発見できます。

長期間使用されていないアカウントを一覧でまとめてチェック

指定した期間、使用していないアカウントを絞り込み、一覧で確認できます。不要なアカウントを把握、システム上で削除するなどの対策をとることで、第三者に利用されるリスクを未然に防ぐのに役立ちます。

※1 事前にログ取得の対象画面、および対象操作(アカウントの入力、ログイン処理を行うためのボタン操作など)を登録する必要があります。登録できていない場合は、ログ取得が行えません。※2 Webアプリケーションの場合は、Internet Explorer、Google Chromeブラウザ、Firefox上のシステムが対象になります。

デモ体験 SKYSEA Client Viewの実際の運用に即した操作を体感していただけます。

デモ体験スタートマイナンバーを取り扱うシステムのアカウントを管理
「Web / アプリケーションアカウント監査」機能を活用することで、マイナンバーを取り扱う業務基幹システムなどのアプリケーションごとに、アカウントの利用状況を確認できます。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み