• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

重要データの漏洩リスク軽減に

<アプリケーション実行中の特定操作制限>重要データ取り扱い時の各種操作を制限

マイナンバーなどの重要データを取り扱うアプリケーションの実行中は、リモート操作時にアプリケーションを画面上でマスクしたり、印刷やクリップボードへのコピーを禁止するなど、セキュリティリスクを伴う操作を制限します。

特許出願中

アプリケーション画面の保護<オプション(LT)>

特定アプリケーションの起動中は、リモート操作時に管理機側の画面が自動的にマスクされ、アプリケーションが操作できなくなります。

アプリケーション画面の保護

使用できるプリンターを限定、不用意な印刷を防止

使用できるプリンターを限定、不用意な印刷を防止特定アプリケーションの起動中は、事前に指定したプリンター以外での印刷を禁止します。

デモ体験 SKYSEA Client Viewの実際の運用に即した操作を体感していただけます。

デモ体験スタートマイナンバーを取り扱うPCに対する操作を制限
組織でのマイナンバーの安全管理を支援する機能として、マイナンバーを取り扱うPCに対する各種操作を制限。

<ネットワークの利用制限>指定ネットワーク以外でのデータの取り扱いを制限

指定したIPアドレスやアクセスポイントの範囲外で、マイナンバーを取り扱う給与システムなどの特定アプリケーションの起動を禁止したり、起動時に自動的に画面操作を録画することができます。重要データを利用できるネットワークを限定することで、情報漏洩が起こる可能性を軽減します。

マイナンバーを取り扱うアプリケーションの起動を禁止

デモ体験 SKYSEA Client Viewの実際の運用に即した操作を体感していただけます。

デモ体験スタートマイナンバーの取り扱いを特定ネットワークに限定
マイナンバーの情報漏洩リスクを最小限に抑えるために、給与システムなどマイナンバーを取り扱うアプリケーションを、指定したネットワーク以外で使用禁止に設定。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み