猛威をふるうサイバー攻撃に
多層防御による情報漏洩対策を

日々進化し、悪質化が進む標的型攻撃やランサムウェアなどのサイバー攻撃。これら攻撃から組織の大切な情報を守るためには、複数の対策を組み合わせた多層防御に取り組むことが重要です。SKYSEA Client View Ver.12では、UTM製品などと連携してサイバー攻撃の早期把握を支援する機能や、共有フォルダへのアクセスを監視・制御する機能などを搭載。階層的な防御でサイバー攻撃のリスク最小化を支援します。※ UTM(Unified Threat Management):統合脅威管理

多層防御を実現する各種ソリューション

標的型攻撃対策の強化を支援する「Professional Edition」「Enterprise Edition」をご用意

「SKYSEA Client View」導入後、すぐに標的型攻撃対策に取り組みたいお客様のために、下記の「標的型攻撃対策ログ収集」機能を搭載した2種類の新エディションをご用意しています。

  Professional
Edition
Enterprise
Edition
UTM連携
検疫ソフトウェアイベントログ監視
ネットワーク接続制御
特定フォルダアクセスアラート設定
  Professional
Edition
Enterprise
Edition
アプリケーションログ取得
  • 起動元アプリケーション
  • コマンドプロンプト情報
ソフトウェアの緊急配布 オプション
機能概要映像を再生する

Ver.12 新機能・改善機能のご紹介

  • さまざまなソリューションとの連携でサイバー攻撃への多層防御を強化
    • UTM連携
      オプション(LT / 500 / ST)NEW
    • 検疫ソフトウェアイベントログ監視
      オプション(LT / 500 / ST)アップデート
  • 重要データへのアクセスを制御、標的型攻撃のリスクを軽減
    • 特定フォルダアクセスアラート設定
      オプション(LT / 500 / ST)アップデート
    • 想定外共有フォルダアクセス
      NEW
  • ネットワーク利用時の情報漏洩リスクの軽減を支援
    • ネットワーク接続制御
      オプション(LT / 500 / ST)NEW
    • アプリケーションログの取得
      オプション(LT / 500 / ST)
    • ソフトウェアの緊急配布
      オプション(Pro / LT / 500 / ST)
  • 障害からの早期復旧や重要データの安全運用を支援
    • ディスクイメージ配信
      オプション(LT / 500 / ST)アップデート
    • セキュリティグループを使った利用可能アプリケーション設定
      NEW
    • リモート操作(インターネット経由)
      オプション(Pro / Ent / LT / 500 / ST)NEW
  • その他機能・改善点

各機能のご紹介

組織のIT資産を効率よく管理していただくために必要な機能をオールインワンで搭載

その他製品情報

その他のバージョン

SKYSEA Client Viewを安全にご利用いただくために セキュリティ・脆弱性への対応について
  • 過重労働対策をサポート
  • コスト削減を支援
  • Mac端末管理
  • 医療機関向けオプション機能のご紹介
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み