機能一覧

PDF:機能一覧表

  更新日 ダウンロード
PDF SKYSEA Client View機能一覧表 17/03/21 ダウンロード

機能概要

エディション

Professional Edition (Pro) ログ管理、セキュリティ管理など、情報漏洩対策に必要な基本機能に加え、サイバー攻撃対策にご活用いただける「標的型攻撃対策ログ収集」などの各種機能を搭載したエディションです。
Enterprise Edition (Ent) 「Professional Edition」の機能に加え、送信メールログなどの各種オプション機能を搭載した、さらに高機能なエディションです。
Light Edition (LT) 資産管理、ログ管理、セキュリティ管理、レポートなどの基本的な機能が含まれたエディションです。
500 Clients Pack (500) 「Light Edition」にリモート操作オプションを追加した、クライアントPC500台未満限定のエディションです。
Standard Edition (ST) 「Light Edition」に、不許可端末遮断、送信メールログ、リモート操作オプションを追加したエディションです。
オプション (OP) オプションです。

対応OS

  • Win = Windows端末対応機能
  • Mac = Mac端末対応機能
  • Lin = Linux端末対応機能
  • iOS = iPhone / iPad / iPod touch対応機能

標的型攻撃対策ログ収集

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
UTMと連携し、サイバー攻撃を早期把握 - - OP OP OP
ウイルス検知したPCをネットワーク遮断 - -
特定(共有)フォルダへのアクセスを制限 - -
社外での通信制限 / 手動ネットワーク遮断 - -
ログから起動元プロセスを特定 - -
緊急性の高い更新プログラムを強制配布 - - OP OP OP OP

ログ管理

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
クライアントPCの操作ログを記録、必要データを素早く抽出して確認※1 -
ネットワーク非接続PCのログを収集 - -
組織内PCの外部との通信状況を把握 - -
クライアントPCの操作画面を録画 - - OP OP OP OP OP
送信メールをログとして記録 - OP OP OP
ユーザー作業状況 / Web利用状況を集計 - -

セキュリティ管理

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
組織のセキュリティポリシーにそって不適切な操作を制限 - -
宛先指定でメール送信を制限 - - OP OP OP
マイナンバー取り扱いPCへの各種操作を制限 - -
WSUSと連携し、更新プログラムを管理 - -
未登録の持ち込みPCからのアクセスを遮断 - - OP※2 OP※2
PCの異常を検知して管理者に通知 - - OP OP OP
指定期間、操作のないPCを自動でログオフ - - OP OP OP OP

デバイス管理

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
USBデバイス、メディアを台帳管理(使用制限、棚卸も可能)※1 ※3 -
紛失したデバイスの保存データをログ追跡※4 - -
持ち込みデータを含むデバイスを接続禁止※4 ※5 - -
持ち出しファイル簡易暗号化 - - OP OP OP
利用申請・承認をWebシステム上で管理 - OP OP OP OP OP

レポート

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
ログ解析レポート -
資産レポート ※6 -
傾向分析 / 注意表示レポート - -
経費節減レポート ※7 -
資産・ログ利活用レポートライブラリ -

資産管理

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
クライアントPCごとのハードウェア、ソフトウェア情報を自動収集して管理※1
SKYSEA未導入のPCの情報も検出・管理
インターネット経由で資産情報を収集 - -
プリンターなどのIT機器情報を定期収集※1
ソフトウェアを一斉配布、インストール - -

ソフトウェア資産管理(SAM)

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
各種管理台帳を用意し、ソフトウェア資産を複合的に管理
SAMACソフトウェア辞書に対応 - -
Webシステムによる利用申請、承認に対応 - OP OP OP OP OP

メンテナンス

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
離れた場所にあるPCを管理機からリモート操作※1 - OP
複数PCへ管理機の操作を一斉転送 - -
PCを遠隔制御(資料配布、電源制御など) - -
インターネット経由で管理機からリモート操作※1 - - OP OP OP OP OP
IT機器の障害情報を集約してタスク管理 - - OP OP OP OP
PCの再起動を定期的に自動実行 - -
故障PCの入れ替え時にログを引き継ぎ - -

サーバー監査

機能説明 対応OS Edition
Win Mac Lin Pro Ent LT 500 ST
サーバーのイベントログを集積、アクセス状況などを把握 - - OP OP OP OP OP
データベース上の操作をログとして収集 - - OP※8 OP※8 OP※8 OP※8 OP※8

モバイル機器管理(MDM) ※9

機能説明 対応OS Edition
iOS Pro Ent LT 500 ST
モバイル端末の資産情報を収集・管理、機能制限設定も可能 OP OP OP OP OP
  • Mac端末やLinux端末には、一部対応していない機能があります。
  • 未登録の持ち込みPCからのアクセス検知は、標準機能です。
  • メディア登録時は別途、管理番号を個別に付与する必要があります。
  • iPhone / iPad / iPod touchや、Android端末などのWPD(Windows Portable Devices)、デジタルカメラなどのWIA(Windows Image Acquisition) をご利用の場合は、非対応となります。
  • SKYSEA Client ViewがインストールされていないPC上で保存、編集されたファイルを含むデバイスの使用を禁止できます。
  • 端末利用状況レポートのみご利用いただけます。
  • コンピュータ利用状況レポートのみご利用いただけます。
  • 本機能はサーバー監査機能(オプション)のオプションとしてご購入いただける機能です。
  • ログ収集などのログ管理機能は搭載しておりません。

SKYSEA Client Viewがご支援できる情報漏洩対策

SKYSEA Client Viewの運用イメージ

  • メディアを台帳登録する場合は別途、管理番号を個別に付与する必要があります。

協業・連携ソリューション

  • SKYSEA Client View 動作検証済みUSBメモリ
  • USB装置連携
  • SKYSEA Client View 対応MIB情報
  • SKYSEA Client View インストール対応NAS
  • IT資産管理
  • ログ管理
  • 暗号化
  • サーバー仮想化
  • デスクトップ仮想化
  • アプリケーション仮想化
  • ウイルス対策
  • 標的型攻撃対策
  • UTM
  • 個人情報管理
  • 認証システム
  • 不許可端末遮断ユニット
  • アプライアンスプラットフォーム装置
  • スティック型PC

詳細は動作環境をご覧ください。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み