• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

新機能・改善機能 1:登録

1:自動登録・簡単編集で、すべてのUSBデバイスを一元管理

管理者が一括登録できるのはもちろん、ユーザがクライアントPCに接続するだけで自動登録されます。また、記憶媒体使用アラートと組み合わせて未登録のUSBデバイスを無断で使用できないようにすることができます。

USBデバイス管理画面 管理対象USBデバイス一覧

USBデバイス管理画面拡大

USBデバイスを接続するだけで登録完了


1 USBデバイス台帳自動登録

あらかじめ初期設定を行うことで、USBデバイス接続時に使用可否などの設定も自動的に登録することができます。セキュリティポリシーに合わせて柔軟な設定が可能です。

設定画面 登録・管理できるデバイスを拡大。環境に合わせて運用いただけます

手間がかかる棚卸作業を自動化


2 棚卸設定

大量のUSBデバイスも、作業を自動化することで一括棚卸ができます。定期的な棚卸を実施することで、USBデバイスの管理強化を図ると共に、所有者の管理意識向上にもつながります。

棚卸設定

個別に設定でき、柔軟な運用が可能


3 USBデバイス設定

管理台帳に登録されたUSBデバイスの運用について、さまざまな利用シーンを想定した豊富な管理・制限設定をご用意。お客様のセキュリティポリシーに従って柔軟な対応が可能です。

USBデバイス設定

CSVファイルでの編集も可能


4 USBデバイス管理台帳CSV出力

CSV出力した管理台帳を編集し、管理ユーザの一括変更・インポートができます。また、豊富な種類の情報を収集できます。表示する項目は、必要に応じて変更できます。

USBデバイス管理台帳

管理対象USBデバイス一覧拡大

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み