• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

最新バージョンの機能一覧はこちら

機能一覧

機能一覧表

SKYSEA Client Viewの機能一覧表は、PDF形式でご提供しております。
PDFファイルをダウンロードするには、下記のボタンをクリックしてください。

機能一覧表ダウンロード
PDFダウンロードはこちら
2011年3月8日現在

Adobe Readerダウンロードページへ ファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®のインストールが必要です。

機能概要

Light Edition (LT)
資産管理、ログ管理、セキュリティ管理、レポート、メンテナンスの情報セキュリティ対策に必要な基本機能を搭載。
Standard Edition (ST)
「Light Edition」の機能に加え、送信メールログ、不許可端末検知/遮断、リモート操作、キーボード・マウス転送を搭載。
Option (OP)
画面操作録画、高速ログ検索、不許可端末遮断ユニットなど、より便利な高機能オプションをご用意。
資産管理
機能詳細 機能説明 LT ST
ネットワーク機器
情報収集
  • ネットワークに接続されたプリンタやHUBなどの機器情報を収集し台帳管理します。
端末機稼働状況
  • クライアントPCの稼働状況を把握します。
資産変更状況
  • クライアントPCの資産情報の変更状況を把握します。
アプリケーション
状況
  • クライアントPCのアプリケーション利用状況を把握します。
  • インストール状況を管理するウイルス対策ソフトウェアに、McAfee社製ウイルス対策ソフトウェアを追加拡張しました。NEW
部署別ソフトウェア
ライセンス管理
  • 購入したライセンスの情報を登録し、部署ごとにライセンス数と利用数を管理できます。
ソフトウェア資産管理(SAM) NEW
  • ソフトウェア資産管理(SAM)に必要な4つの管理台帳で、ソフトウェアライセンスを管理します。
  • インストール状況やライセンス割り当て状況を確認し、必要に応じてアンインストールできます。
省電力支援
  • 管理機からクライアントPCやプリンタの電源状態をチェックできます。
ソフトウェア配布・
インストール
  • よく使うソフトウェアを複数のクライアントPCへまとめてインストールします。
  • ソフトウェア配布用のスクリプトを、実際の操作を記録して自動生成します。
  • ネットワーク回線が細い拠点でも、クライアントPCを中継して快適に行うことができます。NEW
Windows更新
プログラム配布実行
  • Windows更新プログラムを複数のクライアントPCへまとめて配布・適用させます。
Intel vPro
テクノロジー対応
  • AMT6.0「KVMリモート制御機能」に対応。OSが起動していなくても遠隔操作が行えます。
  • 強制シャットダウン・強制再起動・無線LANでの電源ONなど電源状態の管理が行えます。

※すべてのソフトウェアのアンインストールが可能ではありません。

USBデバイス管理
機能詳細 機能説明 LT ST
登録・管理・棚卸
  • USBデバイスを自動登録・管理設定・棚卸が行えます。
  • 紛失したUSBデバイスに記録されていたファイルを確認でき、操作ログを追跡できます。NEW
使用制限
  • USBデバイス / ユーザごとに使用制限の設定が行えます。
  • 部署ごとに管理承認者を設定することで、管理者以外でも使用制限の設定が行えます。
  • 追加・変更されたファイルを持ち込もうとしたUSBデバイスを自動的に使用禁止にします。
USBメモリによる
PC使用制限
  • シリアルナンバーのあるUSBメモリを利用して、クライアントPCの使用を制限します。
ログ管理
機能詳細 機能説明 LT ST
ログ収集/
ログデータ保存
  • 最適な条件で目的のログを表示。また、特定の操作ログを追跡するなど、絞り込んだ検索も可能です。
  • ネットワークに接続できないクライアントPCのログを書き出して収集できます。NEW
  • ログ検索の際、すべてのデータサーバを検索範囲に指定して一度に検索できます。NEW
  • 最長10年分のログを保存可能。また、バックアップデータもリストア(復元)せずに閲覧できます。
画面操作録画
  • クライアントPCの画面を録画して、詳細な操作内容を動画で記録します。
OP OP
送信メールログ
  • 送信したメールとその添付ファイルをログとして記録します。
  • メールを検索する際、メール本文も含めてキーワード検索できます。NEW
OP
高速ログ検索
  • 収集したログを高速で検索できます。
OP OP
サーバ監査
機能詳細 機能説明 LT ST
アクセスレポートNEW
  • サーバへの成功 / 失敗アクセスを記録して、その傾向をわかりやすく可視化して確認できます。
OP OP
OSログ閲覧NEW
  • サーバに保存されているWindowsイベントログを収集して閲覧できます
  • Windowsイベントログから、重要な操作を検索して閲覧することができます。
セキュリティ管理
機能詳細 機能説明 LT ST
注意表示通知
  • 特定の操作が発生した場合、管理者とユーザへ通知します。
  • メッセージのポップアップ通知、ログ出力通知、メール通知、要注意端末のリスト化ができます。
端末アラート設定
  • セキュリティ管理に必要な設定項目を網羅。部署などのグループごとに設定できます。
  • メッセージで残業予定時間を申告。申請時間を超えると端末利用を制限します。
  • 管理者権限によるクライアントPCへのログオンを抑止します。NEW
ユーザアラート設定
  • 利用者(ログオンユーザ)ごとにセキュリティポリシーを設定して管理・制限します。
メール送信宛先
フィルタリング
  • メールの送信先を管理して、許可されていない宛先へのメール送信を制限します。
OP
不許可端末検知 /
遮断
  • 登録されていないクライアントPCを検知し、ネットワークから遮断します。
OP
不許可端末
遮断ユニット
  • セグメントごとに設置することで、不許可端末の常時監視(検知 / 遮断)が可能になります。
OP OP
レポート
機能詳細 機能説明 LT ST
ログ解析レポート
  • 収集したログデータを、目的に応じて表やグラフにして出力します。
  • 各部署のユーザごとに作業時間をグラフ化。月途中でも集計できます。
  • 設定したURLへのアクセス状況を出力します。
ワンタッチレポート
  • クライアントPC/アプリケーションの利用状況や、Web利用状況を出力します。
  • 残業の申告内容と実際のPC稼働時間をもとに、ユーザの作業時間を管理します。
  • ソフトウェアのライセンス保有数や、各端末への割り当て状況を台帳出力します。NEW
安全安心レポート
  • 情報セキュリティ対策の傾向を視覚的にわかりやすくレポートします。
コスト削減
機能詳細 機能説明 LT ST
サーバ
シミュレーション
  • サーバの経費や利用状況に合わせて最適な統合シミュレーションをレポートします。
利用状況レポート
  • ファイルサーバ/クライアントPC/プリンタの利用状況をレポートします。
メンテナンス
機能詳細 機能説明 LT ST
リモート操作
  • クライアントPCの画面を管理機に転送して遠隔操作することができます。
  • 複数のクライアントPCに同時接続して、リモート操作で一括メンテナンスできます。NEW
OP
キーボード・
マウス転送
  • 管理機の操作を一斉転送して、複数のクライアントPCで同一操作を実行できます。
端末機制御
  • 特定のリモートメンテナンスができます。(資料配布、電源管理、アプリケーション実行、マクロ)

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み