ログ管理
ログを有効活用し、問題点を的確に把握

送信メールログオプション

メール経由の情報漏洩を防止送信メールと添付ファイルをログとして記録します。設定に応じて管理者への通知を行うことや、指定サイズ以上の添付ファイルを保存しない設定、指定宛先のメールログを取得しない設定ができ、必要な情報だけに絞り込んで管理することができます。

メールログ設定の画像
クライアントPCでのログ取得
他社のメールログ機能の場合は、サーバ側でログを取得するのが一般的ですが、SKYSEA Client Viewは、クライアントPCで送信メールログを取得するので、別途サーバを用意する必要がありません。

メールの不正利用を防止したい

メール送信宛先フィルタリング

ユーザのメール送信先を管理して制限可能
Ver.5では、メールによる情報漏洩の対策を強化しました。ユーザごとにメール送信先を管理し、メール送信時にクライアントPCで宛先を判定。不許可アドレスへの送信を制限できるようになりました。
※掲載している画面はすべて開発中のものです。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み