• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

【新機能・改善機能-Ver.5】資産管理/エンタープライズモード

資産情報を効率よく使いこなせる管理モード搭載

資産情報の状況確認から管理まで、
少ない手順でスムーズに機能を活用できます。
情報セキュリティ対策ソフトウェアに手慣れたシステム担当者がより、効率よく作業できるよう、新たに複数の機能をスムーズに活用できるエンタープライズモードを追加いたしました。資産管理に必要な機能を少ない手順で同時に使えるので、管理にかかる負担を軽減できます。

主な特長●「端末機稼働状況」と「アプリケーション状況」が連動し、管理効率を高めます●ライセンス情報も確認でき、ソフトウェア資産管理(SAM)にも役立ちます
エンタープライズモード
エンタープライズモードイメージ
ライセンス管理・状況確認から、レポート出力まで管理業務を効率化
選択したソフトウェアごとにライセンスの過不足情報を表示。ライセンス管理や状況確認から、レポート出力までを一連の操作で行えます。

一画面で各種ソフトウェアのインストール状況を切り替えて表示
ソフトウェアのインストール・適用状況を切り替えて表示。一画面でクライアントPCごとの資産状況を確認できます。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み