• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

【新機能・改善機能】セキュリティ管理/メール送信宛先フィルタリング

送信時の宛先チェックで、メールからの情報漏洩を防止

メール送信時に宛先をフィルタリング。
不許可アドレスへの送信を制限できます。
許可された特定のアドレス以外にメールが送信できないように制限することができます。管理するアドレスを登録し、ユーザごとやアドレスごとに許可 / 不許可を設定でき、柔軟な運用が可能。また、送信判定はクライアントPCで行うので、別途専用サーバなどを設置する必要がありません。

主な特長●ユーザ単位やアドレス単位で送信許可 / 不許可を設定●許可されていないアドレスへのメール送信を制限

メール送信宛先フィルタリング 運用イメージ

メール送信宛先フィルタリング

送信可能なアドレスを詳細に設定できます メール送信の許可 / 不許可を個別に設定できます。送信宛先の判定は、送信の際にクライアントPCで行います。

管理アドレスを登録し、ユーザ単位で個別設定が可能
管理する送信先アドレスを登録し、Active Directoryから取り込んだユーザ情報ごとにメール送信の許可 / 不許可を設定。ユーザごとに設定できるので、柔軟な運用が可能です。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み