• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

【新機能・改善機能】レポート/時間外作業管理支援

PC稼働時間を活用して労務管理を支援

PC稼働時間を参考に、実働時間を確認。
業務時間の適正化をお手伝いします。
労働基準法の改正にともない、これまで以上に詳細な労務管理が求められています。しかし、勤務状況を毎日管理するには大変な手間がかかります。本機能は、PCの稼働時間をもとに、社員ごとの実働時間や残業時間を概算することができ、業務負荷に偏りがないかを把握できます。

主な特長●定時時刻が近づくとクライアントPCへ申告用メッセージを表示●クライアントPCの稼働時間から実働時間・残業時間を算出し管理●社員別・部署別の稼働状況を月単位でわかりやすくレポート表示

時間外作業管理支援 運用イメージ

残業時間お知らせメッセージ / 残業時間申告・ユーザごとの作業時間管理

残業時間の申告で適切に残業を管理できる 定時時刻が近づくと、クライアントPCに申告用のメッセージを表示。申告された残業時間、理由を管理し、適切な業務管理に役立ちます。

メッセージから直接申告できるので手間がかかりません
メッセージから残業予定時間と理由を申告。残業申告がスムーズに処理できます。
申告時間を超えたときは・・・

申告した残業時間を超えると、メッセージを通知し、ネットワークを遮断できます。解除コードを入力することによりネットワーク遮断の解除が行えます。

申告した残業時間や理由を社員ごとに一覧表示で確認
社員ごとの申告状況を一覧で確認することができます。また、前日の残業時間や累計の確認も行えます。
ユーザごとの作業時間レポート

作業時間を集計して業務負荷がひと目でわかる 1か月単位で作業時間を集計し、グラフ出力します。指定月から最大過去6か月の平均値を出力でき、業務負荷の偏りもひと目で把握できます。

月の途中でも前日分までの集計・レポートを作成できます。
月の途中でも作業時間を集計。業務負荷の傾向について、中間状況を確認できるので、ワークシェアなどの対策にお役立ていただけます。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み