• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

セキュリティ管理│不許可端末検知 / 遮断

セキュリティ対策の適切な運用をサポート

不許可端末検知 / 遮断オプション[LT]

許可のない端末を検知して自動的に遮断

資産管理台帳に登録されていないPCが接続されると、管理機へのメール通知とログ出力を行います。また、自動的にネットワーク接続を遮断することもできます。

まず、持ち込みPCの利用実態を知りたい

不許可端末を検知してログ出力+メール通知

持ち込みPCを全面禁止にする前に、利用実態を調査したい場合、ネットワーク接続を遮断せず、ログの出力と管理者へのメール通知だけを行うことができ、正確に利用実態を確認することができます。

不許可端末遮断ユニットオプション[LT・ST]

専用ユニットで不正端末を常時監視

「IntraGuardian2 SKYSEA Client View対応版」によって、セグメント内でクライアントPCが起動していない場合でも、不許可端末を常時監視することができます。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み