• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

最新バージョンのシステム構成はこちら

システム構成

基本構成

運用管理のための基本的なサーバー構成

※画面操作録画機能(オプション<LT/ST>)をご利用の場合は、録画データをログデータとは別のサーバーに保存可能です。それぞれ別々に保存することで、サーバーの負荷を分散することができます。

大規模環境向け構成

マスターサーバー、データサーバーを分離して大規模環境に適応

大規模環境での運用の際は、複数台のマスターサーバー、データサーバーを設置して、1台のサーバーで運用する場合と同様に管理できます。

※マスターサーバー1台あたり5,000クライアント、データサーバー1台あたり3,000クライアントまで管理できます。

サーバーなし構成<管理対象PC300台まで>

小規模環境での運用や実運用前のテスト導入に

専用のサーバーを使用せず、SKYSEA Client Viewを運用できます。小規模環境での運用はもちろん、実運用前の評価やテスト導入向けの構成です。 管理するクライアント台数を増加する際には、より安定した運用が可能なサーバーを中心とした構成に移行することも可能です。 ※サーバーなし構成について、制限事項があります。詳しくは、制限事項の「サーバーなし構成について」をご覧ください。

Windows® Storage Server搭載NAS使用構成

NASをサーバーとして使用し、手間をかけず運用

NASに組み込まれたWindows Storage ServerにSKYSEA Client Viewをインストールして、マスターサーバー、データサーバーとしてご利用いただけます。※Microsoftより、使用許諾いただいたメーカー様のNAS製品のみ使用可能となります。詳しくは、技術資料をご覧ください。

高速ログ検索対応構成

ログ検索の処理スピードを大幅に向上するための構成

ログにIndexを付与することで、ログ検索を高速化する「高速ログ検索」のための構成です。SKYSEA Client View High Speed Log Searchと連動することで、通常のログ検索に比べて検索処理のスピードを大幅に向上できます。Indexを保存する専用サーバーをデータサーバーと同数設置します。

申請・承認ワークフローシステム対応構成オプション[LT・ST]

IT資産の利用状況を管理するためのオプション構成

クライアントPCやソフトウェアなどのIT資産の利用申請および承認のワークフローを、Webシステムで運用する「申請・承認ワークフローシステム」オプションのための構成です。Webシステム専用のサーバーを設置します。

不許可端末遮断ユニット対応構成オプション[LT・ST]

専用ユニットを設置して、不正接続を監視するためのオプション構成

ネットワーク内のセグメントごとに不許可端末遮断ユニットを設置することで、ネットワーク接続が許可されていない端末を検知して、自動的にネットワーク接続を遮断するための構成です。

サーバー監査対応構成オプション[LT・ST]

サーバーのアクセスログ・イベントログを収集するためのオプション構成

既設サーバーにSKYSEA Client Viewの監査モジュールをインストールし、サーバーのアクセスログやイベントログを収集するための構成です。SKYSEA Client Viewで監査を実施するすべてのサーバーにモジュールをインストールします。

SKYSEA Client View for MDM 対応構成 [1]オプション[LT・ST]

iOS搭載端末の運用を管理するためのオプション構成※1

「SKYSEA Client View for MDM」でiPhone / iPadの運用管理を実現するためのシステム構成です。社内外にあるiPhone / iPadとの通信を行うためのサーバーやデータを中継するサーバーを設置します。また、サーバーからiPhone / iPadに対する資産情報収集や、リモート制御通知などを行うために、Appleプッシュ通知サービス※2を利用します。※1 iOS搭載端末の運用を管理するためのオプション構成について、制限事項があります。詳しくは、制限事項の「SKYSEA Client View for MDMのご利用について」をご覧ください。 ※2 Appleプッシュ通知サービス(APNS)をご利用いただくには、事前にAPNS証明書を取得していただく必要があります。取得には、AppleIDが必要になります。また、APNS証明書は、年に1度更新が必要です。

SKYSEA Client View for MDM 対応構成 [2]オプション[LT・ST]

Android™ OS搭載端末の運用を管理するためのオプション構成※1

「SKYSEA Client View for MDM」でAndroid端末の運用管理を実現するためのシステム構成です。社内外にあるAndroid端末との通信を行うためのサーバーやデータを中継するサーバーを設置します。※1 Android OS搭載端末の運用を管理するためのオプション構成について、制限事項があります。詳しくは、制限事項の「SKYSEA Client View for MDMのご利用について」をご覧ください。 ※2 モバイル情報収集サーバーとの通信をSSL(HTTPS)によって行う場合は、別途、商用のSSL電子証明書(有償)をご用意ください。

シンクライアント対応構成オプション[LT・ST]

シンクライアント環境でSKYSEA Client Viewを運用するためのオプション構成

「サーバーベース方式」のシンクライアント環境でSKYSEA Client Viewを運用するための構成です。シンクライアント端末機からリモートログオンによるコンピューター資源利用状況を管理できます。通常のサーバー構成にシンクライアントシステムを導入した共存にも対応しています。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み