• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

モバイル端末の管理(MDM)を強化

安全なモバイルデバイスマネジメントの実現へ

モバイル機器管理(MDM)機能が、従来のAndroidOS搭載端末管理機能に加え、iPhone / iPadの運用管理にも対応。ビジネス活用を支援するため、端末の資産管理や、情報セキュリティ対策などのモバイルデバイスマネジメント(MDM)を支援します。

iPhone、iPadの運用管理に対応!

iPhone / iPad運用管理※1の機能概要

資産情報を収集・管理
ハードウェア一覧

iPhone / iPadの資産情報を取得して稼働状況を把握します。

プロファイル名称など、iOS搭載端末特有のインベントリも収集できます。

資産変更状況 iPhone / iPadの資産情報の変更状況を把握します。
アプリケーション一覧 iPhone / iPadのアプリケーションインストール状況を把握します。
情報セキュリティ対策の ための制限・設定
機能制限設定

以下の機能・操作を制限、禁止できます。
カメラ / iTunes Store / YouTube / Safari / iCloud / Siri / 音声ダイヤル / アプリケーションのインストール / ローミング中の自動同期 / スクリーンショットの保存 / アプリ内での購入(課金) / マルチプレーヤーゲーム / Game Centerへの友達追加 など

視聴可能なムービー、音楽などの詳細なレーティング設定ができます。

パスコード設定 設定可能なパスコードの文字数、有効期限、入力を失敗できる回数などを指定できます。
モバイルアラート設定

許可されていないアプリケーションがインストールされた場合、不正な資産情報の変更として注意表示(アラート)を表示します。

指定した期間、インベントリ情報がアップロードされない場合にアラートを表示します。

無線LAN設定について 管理機上で、アクセスポイントへの接続に関する設定が行えます。
紛失対策・メンテナンス
リモート制御

管理機からの遠隔操作で、iPhone / iPadの操作ロックやデータの消去ができます。

管理機からの遠隔操作で、iPhone / iPadのパスコードの消去ができます。

対応OSバージョン / 対応機種(iOS5 以降)
  • iPhone3GS
  • iPhone4
  • iPhone4S
  • iPad
  • iPad2
  • 新しいiPad
※1 本機能を導入、運用いただくには、Apple社よりAPNS(Apple Push Notification Service)証明書を取得していただく必要があります。また、年に1度、証明書の更新が必要となります。 ※2 本機能のご利用にあたっては、iOS搭載端末の資産情報を収集するサーバーをインターネットに公開する必要があります。サーバーの構築にあたっては、SSLサーバー証明書が必要です。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み