• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

Ver.8.2新機能 ログデータWeb閲覧 Webブラウザで操作ログ、アラート状況を確認

事前に閲覧権限を付与されたユーザーであれば、Webブラウザ上で各クライアントPCまたはユーザーの操作ログを確認できます。PCに管理機能をインストールしていないユーザーでも、必要に応じてログ管理を行うことができます。

※ 本機能は、事前にシステム管理者から閲覧権限を付与されたユーザーのみが使用できます。

カレンダー表示

部署・PC・ユーザー単位でログアラートを集計し、カレンダー形式で集計結果を確認できます。アラートが多く発生しているユーザーのログを集中的にチェックするなど、効果的な管理が行えます。

ログ閲覧

検索条件を指定して、クライアントPCごとやユーザーごとに操作ログの確認ができます。アラートのみを表示することもできます。

閲覧対象ユーザーを設定可能
ログインユーザーごとに、ログの閲覧対象ユーザーを設定できます。
職階によって閲覧範囲を設定するなど、組織の管理体制に合わせた設定が可能です。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み