• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

機能改善で『使いやすい』がさらに向上

Macの操作ログで、取得できる種類が拡大

Windows端末と同様に、Google Chrome ブラウザでのWeb閲覧ログ、Gmail ウェブメール サービスの送信ログが取得できます。また、Google Chrome ブラウザのシークレットモードの使用が制限できます。

取得済みのログも圧縮、ディスク使用量を軽減

ログ圧縮を設定する以前に蓄積されたログについても、過去にさかのぼって圧縮処理が行え、ディスク使用量の軽減と、検索の高速化が図れます。

  • ※検索が高速化されるのは、圧縮済みのログに対して検索を行った場合のみです。

その他にも、各種機能を改善!さらに便利に

  • レジストリ情報の取得状況がさらに詳しく確認可能に
  • ソフトウェア配布の失敗時に、端末機ごとのさらに詳しい状況確認が可能に
  • SKYSEA Client View Webシステムのユーザー権限の詳細設定が可能に
  • Mac端末のGoogle Chrome ブラウザの操作ログ取得に対応
  • 端末機ごとの個別タイマー設定状況が一覧で確認可能に
  • ワイルドカード指定で、実行禁止アプリケーションの設定が柔軟に
  • 同役職の管理機間でもリモート操作などが可能に
  • 端末機振り分け機能を強化

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み