02,

コンピュータ操作監視システム及びコンピュータ操作監視方法、並びにコンピュータ操作監視プログラム

【出願日:2007年3月9日/出願番号:特願2007−060077】
【登録日:2007年6月1日/登録番号:特許第3963278号】

目的

クライアント端末における音出力を監視し、ゲーム等の業務外の操作を効率よく検出すること。

技術概要

クライアント端末において業務外の操作が行なわれている可能性を音出力によって判定するシステムであって、各クライアント端末における音出力情報を取得して、それを通常業務時の音出力情報と比較することにより、そのクライアント端末で業務外の操作が行なわれている可能性について判定を行なう。これにより、例えばゲームや映像などの音を出力するアプリケーションを効率よく検出することができる。

イメージ図

ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ