07,

再生装置と再生装置のためのプログラム

【出願日:2007年2月28日/出願番号:特願2007−049355】
【登録日:2007年8月10日/登録番号:特許第3997256号】

目的

キャプチャされた操作画面を再生する際に、マウスカーソルの動きが一定となるように再生速度を変更する再生装置とそのような再生装置のためのプログラムを提供すること。

技術概要

クライアント端末の操作画面をキャプチャ画像として記録されているシステムにおいて、操作画面のキャプチャ画像とマウスカーソルの位置情報が保存されており、経時的に保存されているキャプチャ画像を再生するときには、マウスカーソルの移動速度が一定となるように再生を行なう。つまり再生時には、マウスカーソルが常に動いている状態で再生されており、マウスカーソルが動いていない場合は自動的に早送りされることとなる。これにより、マウスカーソルの動きが一定となり、視認が容易となる。

イメージ図

ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ